「緑」について


2010年8月28日(土) 「緑」
会場:高田馬場四谷天窓.comfort
開場:12:30 開演:13:00
料金:\1500 + 1drink

出演:木下直子辻純更北村瞳
朗読・演劇:海野里美


(其の二)

今回はライブの最後に行われました、サプライズセッションの模様をお届けいたします。
木下直子さんのライブが終了した後、再びステージに木下直子さんが登場されると、
北村瞳さん、辻純更さん、横田良子さんを呼び込まれます。
そして、もうお一人。今回シークレットでご出演くださいました、春日玲さんです。

春日玲さんの朗読から、この日ご出演の皆様が歌われたのは、
木下直子さんの「私を守るもの」。
身近な愛の歌とMCで語られ、ご自身のお母様への思いを歌われているこの楽曲のセッションは、
「緑」の締めくくりとして、そして、海野里美さんへと向けられたものでした。


Water-Forest企画ライブに朗読・演劇として毎回のようにご出演くださっていた海野里美さん。
この春ご結婚され、お子さんも授かりました。
そして、今回のライブをもって産休に入られます。

そんな海野里美さんを何かお祝いできないかということで、
親交の深い春日玲さんをはじめ、過去のライブで海野里美さんと共演された
今回ご出演の皆様も、快くご協力くださいました。

海野里美さんと、ご協力くださる皆様の集合時間を変えることで、
密かに行われたサプライズセッションのリハーサル。
途中で海野里美さんが早めに到着してしまわないかと、
一同ハラハラしながらの時間でした。


セッションの後、ステージに登場された海野里美さんの目には涙が。
そして、海野里美さんご自身からの発表と、
こちらもサプライズだった春日玲さんからの花束贈呈。
3年間、Water-Forestの初期から企画ライブを支えてくださった海野里美さんに、
少しはお礼が申し上げられたかと思います。

お子さんのことが落ち着かれましたら、
またWater-Forestのライブにも戻ってきていただく予定です。
海野里美さんと新しい命を応援しながら、
Water-Forestはその時をお待ちしています。

Water-Forest // COPYRIGHT(C) 2007- letter ALL RIGHTS RESERVED. // お問合せ等は こちら まで